京王線 仙川駅から徒歩3分
痛くないやさしい歯医者さん

仙川駅徒歩3分の便利で優しい歯医者【歯科仙川】

診療時間:09:30~13:00,14:30~19:00
休診日:日・祝

歯ぎしり

診療時間
09:30〜13:00 -
14:30〜19:00 -

03-6909-1118

BRUXISM
歯ぎしりについて

そもそも『歯ぎしり』って?

仙川町で歯ぎしりの治療なら歯科仙川

歯ぎしりとは、ブラキシズムと呼ばれる非機能性の習癖(くせ)の一つです。ほとんどの場合、無意識で歯ぎしりをしているので本人は気づいていないことが多いです。歯ぎしりには、グリグリと歯をこすり合わせるタイプと、歯を食いしばるタイプがあります。寝ている間にすると思われている方が多いですが、お仕事中や運動中、ストレスがかかるような場面で日中の起きている間でも歯ぎしりや食いしばりをされる方もいます。

歯ぎしりの原因

歯ぎしりの原因ははっきりとはわかっていませんが、ストレスや環境の変化、噛み合わせが原因になっているのではないかと考えられています。

歯ぎしりを放置すると起こる“二次障害”

主な二次障害としては、【歯がすり減る・欠ける】【歯にしみる・歯を噛むと痛む】【顎関節への影響】【口が開きづらい】【被せ物や詰め物が取れる】といった口周りの症状から、【肩こり・頭痛】のような別部位への障害が発生する恐れがあります。

 歯ぎしりセルフチェックポイント

 起床時に顎やお口の周りに違和感がある
 歯がすり減って短くなってきている
 歯を磨くとしみることがある
 冷たいものを口にするとでしみることがある
 詰め物、被せ物がよくとれる

歯科仙川の歯ぎしり治療

患者さまに合うマウスピースを医院で作成し、患者さんに使っていただくことで歯や顎への負担を軽減します。また、日中の起きている間の食いしばりや歯ぎしりに関しては、なるべく上下の歯と歯をつけないよう意識していただくことで癖を改善していきます。

歯ぎしりの治療フロー

① マウスピースの型取り ② 出来上がったマウスピースを患者さまの噛み合わせに合うように調整 ③1週間程ご使用いただき、症状が改善しているか、問題がないか確認

診療内容一覧へ戻る

Webからの
ご予約はこちら