京王線 仙川駅から徒歩3分
痛くないやさしい歯医者さん

仙川駅徒歩3分の便利で優しい歯医者【歯科仙川】

診療時間:09:30~13:00,14:30~19:00
休診日:日・祝

入れ歯

診療時間
09:30〜13:00 -
14:30〜19:00 -

03-6909-1118

DENTURE
入れ歯について

患者さまが入れ歯を選ぶメリット

一人ひとりに合う入れ歯治療は、歯科仙川で。

入れ歯はインプラントと違い、外科的治療が必要ありません。また、入れ歯は取り外しが可能なので残っている歯に歯ブラシが当たりやすいというメリットもあります。欠損した歯の本数が少なければ、ノンクラスプデンチャーという金属のフックがない(見た目が自然な)ものもあります。

入れ歯の種類

総入れ歯 全ての歯を取り外し式の入れ歯で補う、治療法です。
『ご自身の歯が全てない方』『ご自身の残っている歯の状態が悪く、部分入れ歯が安定しない方』に最適な入れ歯です。
部分入れ歯 歯が欠損している部分を取り外し式の入れ歯で補う、治療法です。
『歯がない部分の治療法として、ブリッジ、インプラント治療が困難な方』『取り外し式の治療法をご希望される方』に最適な入れ歯です。

入れ歯の材質について

保険診療の場合
レジン床

レジンというプラスチック樹脂の材料をベースに入れ歯を作ります。強度を持たせるために、レジン床は分厚くなることがあります。また残っている歯の部分に金属のフックをかけることで入れ歯を安定させます。

自由診療
金属床

『強度が高い=薄く作れる、異物感が少ない、しっかり噛める、残存歯に優しい』『熱を通す=食べ物や飲み物の温度を感じることができ、食事が美味しい』金属をベースに入れ歯を作ります。保険診療のレジンと違い、強度があるため入れ歯を薄く作ることができます。薄く作れることでお口の中にいれた時の異物感を少なくすることができます。強度が高いため、たわまずに噛み合わせの力を支えることで残っている歯への負担が少なくなります。また、多くの歯が欠損している方でも、金属床とノンクラスデンチャー(金属のフックがない入れ歯)組み合わせる事で、従来の入れ歯よりも見た目良い入れ歯を作ることもできます。

ノンクラスプデンチャー
(金属のフックがない入れ歯)

金属を使わないため金属アレルギーの方でもお使いいただけます。また、金属のフックが無いため、見た目が従来の入れ歯よりも自然になります。歯ぐきや歯にフィットするため物が挟まりづらく、薄く作れるため装着感が良いです。

インプラントオーバーデンチャー

歯がない部分にインプラントを埋入しインプラントが入れ歯を支えます。『入れ歯の動きが少ない』『インプラントが支えになり、しっかり噛める』『入れ歯を小さく作れるため装着感が良い』『インプラントが噛む力を支えるため、残存歯への負担が少ない』『従来の入れ歯に比べ、発音、会話がしやすい』『取れる心配がない』等のメリットがあり、入れ歯が動くのが嫌な方やしっかりと噛みたい方におすすめです。

診療内容一覧へ戻る

Webからの
ご予約はこちら